ゴルフクラブを選ぶ際に知っておきたいのがパターに関する知識です。パターには次の3つのタイプがあります。まずはピンタイプです。ヘッドのトウとヒールの部分に多くの重量が配分されている形状です。ボールを打つエリアが広いのでミスヒットを最小限に抑えることができ、初心者におすすめのタイプです。アメリカの「ピン」というメーカーが最初にデザインしたのが名前の由来です。次にマレットタイプです。丸みを帯びた「かまぼこ」の様なヘッドの形状をしています。スイートエリアはピンタイプよりも狭いですが、重心が深い構造になっているのでスムーズなヘッド運びが出来ます。また、最近ではスイートエリアが広がりやすい、ヘッドが大きめのものも増えてきています。3つ目はL字タイプです。アルファベットの「L」のような形状をしており、フェースの向きを打つ方向に合わせやすい構造になっています。ただし、スイートエリアが狭いため、安定した打点で打つことができないと距離の調整が難しいという特徴があります。

PR|住宅リフォーム総合情報|お家の見直ししま専科|英語上達の秘訣|心の童話|家計見直しクラブ|GetMoney|生命保険の口コミ.COM|貯蓄|英語上達の秘訣|内職 アルバイト|アフィリエイト相互リンク|童話|オーディオ|生命保険の選び方|健康マニアによる無病ライフ|JALカード|