通訳を、勉強せずに上手くなりたいと思ったら、それができるのは英語が得意だと言える人に限られると思います。

マンツーマンで頑張って英会話を勉強している私は時々変な癖が出てしまい、お風呂で妄想をします。道で外国人に場所を英語で聞かれ、それに私が返答するという妄想です。

実はこれ、自分でも思わなかったのですが後で考えると良いシミュレーションになっていることに気づきました。イメージトレーニングというやつです。私は実践をしないことには何事も上手くなれないと思っていたのですが、このシミュレーションは実際に外国人と話す時にも役に立ったことに驚きました。意外とできるものだなとわかったのです。

都会では通訳をすることによって人助けができる日常があるように思えて憧れていたので、この妄想という方法はこれから通訳で人の役に立ちたいという人にオススメします。スピーキング力もつきますし、何度もやっていると使うフレーズもスッと出てきます。問題はその機会があるかどうかですけどね。